■連絡事項
  ブログ新しくしました。
  画像リンクのその場で拡大実装しました
  後Twitterはじめマンタ@shuki_don_mhf

■色々勧誘 ↓スクロール
  和気藹々と身内で効率気にせずに狩れる方募集中でっす
  ガンスとか担げる人が来た日にゃ頭痛がするほど喜んでしまいます

■勝手に広告
妄想ゼネピック、【みんなで作ろうゼネピック。糞ゲーから神ゲーへ】
このコンセプトからゼネピックをプレイヤーの力で少しでも変えようと立ち上がった人達。 興味が沸いた方はどうぞ下記リンクをクリック。

関連:妄想ゼネピック【休止】
関連:妄想ゼネピックII【現行】

■更新報告 (最新再UP記事 new!!
よーし、ネタなくなってきたので旧ブログの記事でも再UPするかー!
古い順からUPしていきます。
昔を懐かしんでください(「・ω・)「

PS.サルベージ終わったぜ・・・もう真っ白だ・・・
愁希の過去 new!!
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.04(Sun)
さて、前回のエントリーでWinShotでSSを撮る為の設定をしたところで疲れて投げ出しちゃいましたよね
でもちゃんとJoy to Keyもかくよ!
中途半端いくない!

じゃぁいってみよー

まず前のエントリーでJoy to Keyを落とした人はもういいんですが落としていない人は

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se101657.html
ここから落としてインストールしてくださいませ
解凍したら自分のわかる場所に移して保存しておいてください

そしてJoy to Keyを起動したらウィンドウが開くはずです



もしウィンドウが開かなかったらタスクバー右下の通知領域に



こんな感じのアイコンがあるはずなのでそれをダブルクリックで設定ウィンドウを開いてください

ここからは半分好みなのですが右の大きいリストに羅列されてるのがジョイパッドのキーです
それでは説明に行きましょう

まず一番最初に既にプロファイルがひとつ出来ていると思うのでその確認をしてもらいます



この画像の上の赤枠で囲んである部分、"Joystick2"があることを確認してください
ない場合は右側の赤枠で囲んである"Preferences"タブをクリックしてタブを開きます
そしたら"設定したいジョイスティックの数"という項目があるのがわかるのでそこを"2"に
そして"Joysticks"タブに戻ると上に"Joystick2"が表示されていると思います

これは仮想ジョイスティックといって、ボタンでジョイスティックの種類を切り替えるために行いました
ひとつのボタンでSSを撮りたいという方は"Joystick2"はいりませんので先程の設定で"設定したいジョイスティックの数"を"1"に戻せばおkです



これがここまでやって出来たと思われるウィンドウの図+αです
実際自分が好きなように割り当ててるのでまたちょっと違いますが
自分はプロファイル名を"MHFSS操作"としてあります
まぁ好きなように判り易い名前を付けてあげてください

そしてここから問題なのがジョイパッドって出しているメーカーによってボタンの割り当て方が違う事があるという事
上の画像の右側の枠の中に"Button"ってのが並んでますよね、これがジョイパッドのボタンに割り振られている番号です
自分のELECOMのPS2コントローラーコネクターの場合だと"Button1"が"△""Button2"が"○"といったように割り振られています

ただ違う場合もあるようなのでそれの確認方法を少し説明

"スタートメニュー"から"コントローラーパネル"を開きます
そこから"プリンタとその他のハードウェア"を選んでその中にある"ゲームコントローラー"を選びます
そうすると別窓が開いて現在PCに接続されているジョイパッドが一覧で出てくるはずです
なのでMHFで使うジョイパットを選択し、プロパティを開いてみましょう
そうすると先程選択したジョイパッドの名前+のプロパティというウィンドウが開いて"ボタン"などと書いてあるウィンドウが開くはずです ※1
そこの"ボタン"の枠の中に数字が並んでいるはずなのですがこれを見ながらジョイパッドのボタンを押していくとこの数字の部分が光るはずです
押したキーに対応している数字が光るのでこれで自分のジョイパッドのどのボタンがどの数字に割り当てられているかもうわかりましたね

※1:パッドのドライバを入れたなら少し仕様が変わっていると思います
   そこはなんとか頑張って対応するボタンを見つけて下さい


ということで説明に戻るとハッキリ言ってここから先は個人の好みなのでなんとも言えません
各々が自由に設定してもらえればおkなのですが・・・
とりあえず一応自分のしている設定を例に説明していきます

まず自分が考えた時にどうパッドの設定をすればミスってSSを撮らないか、かつ撮りやすいかという事を考えました
最初はボタンひとつで撮る方法をいろいろ試してみようかと思ったんですが、なんといってもMHFを操作する上で暇をしているボタンなど無いのであります
なので同時押しという形で対処させようと思いました

まず移動等をしながらある程度押しっぱなしで問題がないのはダッシュボタン、自分の場合は"L1"の"Button7"がそれにあたります
まずこのボタンに"同時にボタンを押さないとSSが撮れない機能"を与えます



ということでJoy to Keyに戻り右上が"Joystick1"を選択されているのを確認した後で"Button7"をダブルクリック
そうすると最初は"Keyboard"タブが選択されているのですがこれを"特殊機能"に切り替えます
そして"一時的に他のジョイスティック番号の設定を使う"の"Disabled"となっているプルダウンを開き"Joystick2"を選択そして右下の"OK"をクリック

これで自分の場合は"L1"を押せば前に作ったJoystick2の設定に勝手に切り替わるようになりました

そしてJoy to Keyに戻ったら今度は右上にある"Joystick2"タブを押してSSを撮影するためのボタンを割り当てます
"Joystick2"が開けたら今度は移動等をしている時に押しても負荷がかからないボタンを探します
自分の場合はここで"左スティックの押し込み"俗に言う"L3"に目を付けました
長押しするとピコンピコンサインが鳴るボタンですね
SS撮るときにサインは出るものの事前にそういう設定だからとPTに言っておけば問題はないはずです

ということで"L3"にSS撮影するためのキーを割り当てましょう
自分のコントローラーで言うと"L3"のButton番号は"Button11"になっているので"Joystick2"の"Button11"をダブルクリックしてウィンドウを開きます



最初はこのように"Keyboard"タブの左の3つ縦に並んでる枠が全て"Disabled"になっているはずです
ここに全快の記事で決めたWinShotのスクリーンショットを撮るためのホットキーを設定します
自分の場合は "Ctrl" + "Shift" + "Num-"なのでそれをこの3つの枠にそれぞれ入れます
因みに入れ方は枠それぞれをクリックして黄色にし、設定したいキーを押して終わりです
自分の設定を入れるとこうなります
WinShotで違うホットキーを設定した場合などはそれに合わせてここのキー設定を変えてください



そして忘れずに右下の"OK"を押して終了です、お疲れ様でしたー('A`)

WinShotの方の設定がまだ済んでない方は
前回のエントリーのMHFのSSって・・その1WinShot
を参照してください~


後は確認です
MHFとWinShotとJoytoKeyを立ち上げた状態でゲームパッドの自分が設定したキーを押してください
理論的な手順としては"Joystick2"に切り替えてからスクリーンショット撮影キーを押すとなるので
自分の設定の場合は"L1"を押してから"L3"を押す形になります

そして撮影してMHFのスクリーンショットフォルダを見れば多分SSが保存されていると思います
保存されていない場合はもう一度WinShotの設定記事を読んでこのJoytokeyの設定記事を読み直して見ましょう

尚、一番陥り易いミスとしてはJoytoKeyのプロファイルをちゃんと指定していないということです

この様にちゃんとMHFのSSを撮るプロファイルを選択していますか?
選択していても取れない場合はホットキー周りを調べてみてください
この通りにやれば出来るはずなので後は頑張るだけです

と言う事で終わります!
何か質問あればコメントへどうぞー

■参照
MHFのSSって・・その1WinShot

関連記事
MHFのSSって・・その2JoyToKey(2009/10/04)
MHFのSSって・・その1WinShot(2009/10/03)
MHSX2のdat連続置換(2009/09/27)
コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。