■連絡事項
  ブログ新しくしました。
  画像リンクのその場で拡大実装しました
  後Twitterはじめマンタ@shuki_don_mhf

■色々勧誘 ↓スクロール
  和気藹々と身内で効率気にせずに狩れる方募集中でっす
  ガンスとか担げる人が来た日にゃ頭痛がするほど喜んでしまいます

■勝手に広告
妄想ゼネピック、【みんなで作ろうゼネピック。糞ゲーから神ゲーへ】
このコンセプトからゼネピックをプレイヤーの力で少しでも変えようと立ち上がった人達。 興味が沸いた方はどうぞ下記リンクをクリック。

関連:妄想ゼネピック【休止】
関連:妄想ゼネピックII【現行】

■更新報告 (最新再UP記事 new!!
よーし、ネタなくなってきたので旧ブログの記事でも再UPするかー!
古い順からUPしていきます。
昔を懐かしんでください(「・ω・)「

PS.サルベージ終わったぜ・・・もう真っ白だ・・・
愁希の過去 new!!
スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.08(Tue)
ランス、ガンランスのガードについて団員さん達にあまり浸透していないのでちょろっと書きたいと思います

ランスガンスを使ってる人なら多分知ってると思われることばかりだと思われます

さて、ランスガンスのガードですが片手大剣のガードとは少し性能が違うのです
威力値の話をするとちょっとめんどくさいですがようは同じガード性能1が付いていてもガードでズサーする頻度が違う・・はず

まぁそれはどうでもよくて今回はガードの範囲の問題です
片手、大剣は正面を中心に左右に90度ずつ計180度のガード範囲が与えられています
それに対しランス、ガンスは正面を中心に120度ずつ、計240度のガード範囲があるのです
これはどういう事かというと一直線上に2度判定があり、さらに自分の正面からと後方からの判定があるような攻撃には非常に有効になるのです
要は攻撃が来る方向に対し横を向くことによって大剣片手の180度では凌ぎにくかった攻撃がランスガンスでは凌ぎやすくなります
このような攻撃で分かりやすいのはプレイヤーを貫通し、着弾するブレス系の攻撃
分かりやすいのはラーのバックステップブレス、ルーツの飛び上がりながら吐くブレス
多分他にもあるけど忘れた\(^o^)/

後は混戦になる戦い、剛ガロン、レウスレイア系、逆襲ラーなどなどなどはこれにあたりますね

あーそれと走ってターンして戻ってくるナス系にも有用です
普通のナスだと振り向きゆゆうでしたですが最近出てきた特殊個体のナスには更に有用かと

更に240度を常に意識することによりいちいち振り返らなくてもガードできる位置取りに位置取れたり、ガードの向きを最低限にすることにより更に攻撃チャンスを増やすことも可能となる感じです


後一つ、ガード性能+1だとタマーにある『ズサー』これみなさん結構嫌がりますよね
でも考え方を変えればこれも有用な行動と変化するのです
先程の特異ナスで例えるとタメ突進でターンして同じラインを戻ってくる攻撃がありますよね
普通に真正面からガードすればガ1だとズサーしてターンして帰ってきたナスが背中にクリーンヒットしてしまうのに対し横を向いてガードすることによってズサーはするけれども少し正面からずらした位置で真横にガードをすると横向きにズサーで直線上から離脱しターン後の2度目の突進すらやり過ごしてしまえるといった立ち回りも可能です
そうすれば1度目ガードしてズサーをしてもその後のナスの落ち着く位置に先回りできますよね
こうして攻撃チャンスを増やすきっかけにするといい感じだと思います

そういう事も意識できるようになれば普段のズサーでもズサー後の位置を前もって予測しておくことで位置取りに流用してしまうことも可能です
自分がよくやるのはナスのブンブンブンと尻尾を3回振って威嚇するデンプシーとかはよくやります
足元にいる場合は最初の尻餅で3デンプシーをやり過ごす事が多いのですが向かって右側にいる場合は最後の尻尾振りをガード方向を調節し、ガードすることによってズサーで足元に戻ったり頭のほうまで戻り竜撃を撃ってみたり色々ズサーでも位置を変えることは出来るのです
あー後アカムの尻尾振りでもよくやります、お腹の下に行きたい時とか便利です
他にも上げればなんぼでもこういうポイントはあると思うので各々探してみるのも楽しいかと


あともう一つこれ関係でちょっとしたコツというかなんというか、要素があります
ガードをしたい方向にキャラを向ける時のキー入力の順序についてなのですがカードキーを入力してから方向キーを入力する癖を持っている人は損をしております
ガードを念頭においた振り返り時には方向キーを入力してからカードキーを入力するようにしましょう。向きあわせ完了までにワンテンポどころかツーテンポぐらいの差があります
本当に一瞬の事ですが意識するとガードにかかるまでの速度が上がりより素早くガードに移行できます

あ、因みに違いのイメージとしては
カードキー先に入力した場合:ガードしてズルズル動く感じ
方向キー先に入力した場合:方向転換とガードが同時に出来る感じ

まぁあれです、それぞれの入力の間に時間がかかるとあんまり意味が無いので方向キーを先に入力する場合でも方向キー入力した直後にカードキーを押さないと同時進行しない感じです

だんだん文章が適当に、更に何を書いてるのかわかりにくくなってきましたね!
より一層分かりやすくするにはやっぱり直接やってみるのがいいと思うのでなんとなくやってみてください
あ、愁希さんは上がってる時は大体暇してるので個チャでもなんでも飛ばしてきてもらえるといいですよん

さて、説明がかなり適当になってきたあたり、もうお気づきでしょうが記事を書くのがめんどくさくなっております
投げやりになっております
手がかじかんでタイプがしんどいです

まだ書いてない要素もあるのですが詳しくはMHF3鯖愁希に聞いてくださいませー
では!
登録タグ : MHF ランス ガンス ガード

関連記事
ランスガンスガード考察(2011/02/08)
Season10.0ガンス追加モーションムービー公開(2010/12/24)
MHF Season10.0 ガンス新モーション考察(2010/12/16)
コメント

この記事へのコメント一覧

コメントを残す

URL:
コメント:
パスワード:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
送信:
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。